OYP [ 岡山ヤングフォトグラファーズ ]

OYPとは、岡山県を中心として活動しているデジタルフォトグラファーの情報交換ネットワークです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もうすぐ景色が見えますね。
秋から冬へ



スポンサーサイト
明日から12月ですが、岡山市街地では紅葉が充分楽しめます。
むしろ落葉が本格化するこれからの時期が個人的には好きですね。
11月28日、岡山後楽園にて
(E-3+ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD)
PB285101.jpg

11月27日、岡山県総合グラウンドにて
去年も同様の写真をアップしましたね(笑)
(Kiss X4+EF-S 10-22mm F3.5-4.5)
IMG_0600s.jpg
Watanabeです。
GANREFでソニーα550のモニターを募集していたので応募したら、レビューワーに採用されました。
11月29日、ボディと2本のレンズ(DT 18-200mm F3.5-6.3、DT 30mm F2.8 Macro SAM)が到着。
a550

α550の注目の機能は「オートHDR」。

デジカメのダイナミックレンジ(表現できる明るさの範囲)は狭く、明暗差の大きい被写体を撮影するのは難しいですね。
そこで用いられている手法がHDR(ハイダイナミックレンジ合成)。
明るさの違う写真数枚を合成して、明るい部分から暗い部分まで表現しようとする方法です。

このHDRを気軽に楽しもうと言うのがα550のオートHDR
使用法は簡単!
オートHDR機能をオンに設定して、通常通り撮ると連写で2枚の写真が撮影されカメラ内で合成されます。

オートHDRを使った作例。
手前は陰になった落ち葉、奥は逆光を受けたカエデ。
明暗差が大きく、通常では両者の階調を表現できません。
オートHDRを使えばシャッターを1度切るだけでカメラが下のような写真を合成。
(α550+DT 18-200mm F3.5-6.3)
koyo
Watanabeです。
また、カメラを買ってしまいました。
ハイビジョン・ムービー・デジカメとして人気のパナソニックDMC-TZ7。

ハイビジョン(720p)のムービーは、デジカメとは思えないほどきれいです。
また、ポケットに入る大きさで、25~300mmの12倍ズーム。
ファミリーユースの名目で買ったのですが、私のサブカメラになりそう(笑)

岡山県総合グラウンドのメタセコイアが一気に色づいて見ごろになっています。
TZ7の試し撮り。
なお色調はSILKYPIX Developer Studio Proで補正。

metasecoia
Watanabeです。
岡山市内も少しずつ色づいてきました。
でも、気温が高いせいか例年より色づきが悪いようです。
とは言え、部分的に美しい紅葉は多いので、被写体には事欠きません。
写真は11月12日に岡山後楽園で撮影。
アートフィルター「ファンタジックフォーカス」を適用。

(E-620+ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD)
pastel

FC2 COUNTER

SEARCH

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。